教育制度

  • 新人教育について

    • 会社理解のための講話
    • ビジネスマナー研修
    • ダイセースタッフとしての
      基本研修
  • 品質向上の為に

    • ジャストパトロール
    • 8Sパトロール
  • スキルアップの為に

    • フォークリフト技能
      競技大会
    • ドライバーズコンテスト

新人教育について

ダイセーのメンバーとして、社会人の基礎能力を身につけていくための教育講座になります。
仕事内容への理解や、同期や先輩社員への理解を深めながら、ダイセーで何を学ぶか、
自身の何を尊重し、強みとして伸ばしていくのかを学んでもらえればと思います。

ジャストクルーの教育について

ジャストクルーの教育

ダイセーのテクニカルスタッフ(TSマネージャー)が、一ヵ月のリフトの練習に就いて、免許の取得までの指導をしてくれます。

ドライバー

各エリアのブロックリーダー(BL)が運転の横乗りをして、独り立ちが出来るまで指導してくれます。

デリバリー(リフトマン)

所属先のセンターの担当エリアが決まるまで、センターのリーダーが指導します。

一般事務の教育について

センターのセンター長・副センター長が
自社システムの操作、伝票処理、輸送や倉庫の説明をしてくれます。

ビジネスマナー研修

社会人としての振る舞いは、今まで行ってきた振る舞い方とは大きく異なり、その違いに戸惑うこともあるかと思います。

知らないことは決して悪いことではありません。知らなければ研修やセミナー、或いは人から聞くなどして学んでいくことこそが最も大事なことなのです。

ダイセーのスタッフとしての基本研修

ダイセーのスタッフとして、設備の説明や部署や事業ごとに必要な基礎知識を講和します。

安心安全なサービスの提供の為には、自分たちがどのようにすればよいのかを考える必要があり、そのためにはダイセーのことを知ることが不可欠です。

品質向上の為に

ジャストパトロール

ジャスト便ドライバーひとりひとりのスキルを評価し、継続的改善を見える化します。

技術指導や対策効果の確認、納入先情報の確認を目的とした取り組みです。

8Sパトロール

保管貨物と、リフトマンひとりひとりの活動を評価し、継続的改善を見える化します。

品質管理責任者、テクニカルスタッフ、センター長、倉庫リーダーと現場の巡回をしながら、保管状態、作業の状態をチェックしていきます。表彰制度もあります。

パトロールでは破袋等トラブルのあった作業担当者に現場で現物を見ながら対策効果を確認実施。サンプリング棚卸とリフト始業前点検の実技を確認します。

各センターは抽出された課題(不安全な状態と行動)及び潜在的な問題を明確にし、翌月までに作業品質・保管品質の改善を行います。

8Sとは
整理 必要なものと不要なものに分け、不用品は処分し、倉庫には不用品を置かないようにすること。
整頓 必要なものがすぐ取り出せるように、置き場所、置き方を決め、表示を確実に行うこと。
清掃 掃除をして、ゴミのない綺麗な状態にすること。
清潔 整理・整頓・清掃を徹底して実行し、汚れのない綺麗状態を維持すること。
しつけ ミス・トラブルで立てらてた対策をきちんと実施すること。
Smile 周囲に対してさわやかな態度で挨拶して、周囲と円滑なコミュニケーションをとること。
Safety 顧客の製品と周囲にとって安全を意識した保管および作業をすること。
Space 効率の良い、適切な保管をして、スペースを取って作業をすること。

スキルアップの為に

ダイセー倉庫の一員として、継続的なステップアップの為の仕組みです。
仕事内容への理解や、同期や先輩社員への理解を深めながら、ダイセーで何を学ぶか、
自身の何を尊重し、強みとして伸ばしていくのかを学んでもらえればと思います。

フォークリフト技能競技大会

リフトマンのプロとして専門的な知識と技術の継続的向上を目的として
トヨタL&F中部様に協力を頂きながらテクニカルスタッフ部門を中心にリフト競技会を開催します。

各センターで代表者を2名選抜し、陸災防の方式に則って競技を行います。

1部問目 学科試験
2部問目 点検競技
3部問目 走行競技

リフトマンのプロとして必要とされる技術と知識に磨きを掛けることで、事故を撲滅してお客様の期待にお応えする“現場力“がダイセーの“力“となります。

ドライバーズコンテスト

ドライバーの技術・意識・品質向上を目的として愛知日野自動車様の協力を得て、
ドライバーズコンテストを開催します。

1部門目 学科試験
2部門目 省エネ走行競技
3部門目 日常点検競技

プロドライバーとして必要とされる技術と知識に磨きを掛けることで、事故を撲滅してお客様の期待にお応えする“現場力”がダイセーの“力”となります。